施工例

和歌山市内原 N邸『大屋根の家』

自然いっぱいの中に建てられた、
コンパクトで機能的な迫力ある和モダンの家

 

大迫力の大屋根が印象的な和モダンの家

和歌山市内原で建築しておりました板倉造りの家です。
海と山が近く周辺環境の良い立地で、建物はコンパクトながらも迫力ある特徴的なものに仕上がりました。
外観は焼杉と漆喰の壁仕上げに和瓦葺きの大屋根がある和の雰囲気のお宅です。
(写真をクリックしていただくと、写真ギャラリーをご覧いただけます。)

「建てるならこれだな!」テレビで知った「板倉造り」という住宅

「なんだ?この木ばっかりの家は!!」「現代の正倉院??」「伝統構法の住宅??」
TBSテレビの「夢の扉+」で「板倉造りの家」の放送を見て衝撃を受けられました。
ご主人は「板倉造り」の可能性に感じるものがあったそうです。
板倉造りは日本の伝統構法の木組みの家で、基本的に無垢杉や漆喰など自然素材を使用し、耐久性も十分あり、シックハウスもあまりないだろう。「建てるならこれだな!」ご主人は直感的にそう思われたそうです。
ちょうど奥様のお腹の中には赤ちゃんがいて、この子の為にも新築しようかと相談されていて、ネットで板倉造りの家を建てられる業者を探しましたが、お客様のお住まいの和歌山には業者はなく、そんなとき見つけたのが大阪の丹陽社という会社だったそうで、近々、大阪堺で完成見学会をすることをお知りになり、早速出かけられたそうです。
 

実際に見る「板倉造りの家」、無垢杉の迫力に大きなインパクトを感じました!

実際に見る板倉の家の構造は、見るからに丈夫そう!
実物を見ながら杉の香りにひたり話を聞いていると、健康住宅であり、耐久性に優れていること等納得されたそうです。
個別に相談を受けていて、気が付くと2時間近く見学会場に滞在されていました。
「他のモデル会場とは違うね。」と帰りの車の中で夫婦で話合われたそうです。

 

自然の原理を設計に取り入れた、無駄のない機能的なプラン

室内は機能的まとめられたプランで勾配天井の吹き抜けが気持ちいい空間になりました。
収納も多く無駄のない素敵なお部屋です。
この勾配天井は温度差換気にも配慮しています。
「冷たい空気は下降し、温かい空気は上昇する」という自然の原理を利用し、設計に取り入れております。

各部屋には勾配天井があり、室内の広さはコンパクトに抑えながらも広々としています。
また各部屋に収納を確保し、機能性も良いです。

階段も緩やかで上りやすいように考え、2階のホールは広めに確保しました。
1階から見る勾配天井の吹き抜け空間も素敵ですが、2階から見る吹き抜け空間も気持ちがいいものです。
室内の壁には部分的に漆喰仕上げをしており、空間にアクセントを与えています。
木製建具を作成し、建具にはお施主様に作成して頂いたガラスクラフトの作品をはめ込んでいます。
家づくりの思い出にもなり、自分のお家により思い入れを持って頂けると思います。
 

お客様の声

和歌山内原『大屋根の家』 お客様の声

毎週の打ち合わせ、住宅プランだけでなく、ローンの相談にも乗ってもらい、予算から面積を抑えたプランをいくつも検討して頂き、最終的に大屋根のプランに決めました。
丹陽社さんの印象は、ちゃんとした家を建ててくれそうな感じで、家に対する考え方も信頼できそうでした。
また資金面でもローンのことから相談できて安心感が得られました。

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら