丹陽社の家づくり

丹陽社の6つのこだわり

丹陽社一級建築士事務所では、住まい手の立場にたった「家づくり」を心がけています。
スタッフみんながそれぞれの立場で、自分がその住まいに暮らす気持ちで取り組んでいます。

庵、咲う(いえ、わらう)・・・ 「咲庵」とは?

丹陽社では、伝統構法「板倉造り」で建てる木の家を『咲庵』(しょうあん)と名づけています。
『咲庵』(しょうあん)とは、『花が咲くように笑顔が溢れ心地よい庵(いえ)』を言います。

●「咲庵」ってどんな家?
◎木組の柔構造で、地震に対しても粘り強く、揺れを受け流す構造です。
◎日本の風土に合った伝統構法で、自然素材に囲まれ木の香り漂う、素材の特性を活かした自然派の癒しの家です。
◎耐震性・調湿性に優れ、人にも環境にも優しい健康住宅でスローな木の家です。
◎エネルギー消費を最小限に抑え、メンテナンス費用も少ない経済的で長持ちする家です。

私達は、「住み手の思い」に合わせたあなたのスタイルを心を込めて提案します。

日本の伝統構法、「板倉造り」で家を建てています。

日本の伝統構法、
「板倉造り」で家を建てています。

板倉造りとは、正倉院などにも代表される日本古来の伝統構法です。 4寸角(120mm)の杉の柱に溝をほり、厚さ1寸・幅5寸の杉板を落とし込んで板壁を作り、住宅の基本的な構造を造るものです。杉無垢材の粘り強い性質を耐震性に活用した、安全でしっかりとした構造で、天然杉板の構造材がそのままで仕上げ材になり、調湿性・癒し効果のある木の良さを最大限に生かした構法です。
詳細な設計技術による伝統構法「板倉造り」の品質を確保するため、棟数を追い求める仕事はしません。

板倉造りについてもっと詳しく>>
自然素材を使用し、ココロとカラダにやさしい暮らしを提案しています。

自然素材を使用し、ココロとカラダにやさしい暮らしを提案しています。

壁や床、天井にも漆喰や杉無垢材などの自然素材を使用するので、シックハウスの心配がありません。

自然素材がココロとカラダにいい理由とは? >>
打合せはとことん!

打合せは
とことん!

お客様に納得・満足していただきたいので、打ち合わせは念入りにいたします。ぜひ、お客様のご要望を出し惜しみせずお聞かせください。今まで思いもつかなかった自分の理想の住まいがカタチになります。

家づくりの流れについて >>
他と同じ設計はありません。

他と同じ設計は
ありません。

ライフスタイルが全く同じというお客様はいません。あなたのライフスタイルにピッタリの住まいを一から丁寧に設計いたします。

施工例を見る >>
設計~施工まで一級建築士が監理。

設計~施工まで
一級建築士が監理。

一級建築士、二級建築士等の資格者がお客様の立場に立ち、施工まで徹底的に検査監理します。

建築の流れについて >>
ガラスクラフトでお客様と家づくり

ガラスクラフトで
お客様と家づくり

丹陽社では、お客様にガラスクラフトをしていただき、建具にはめ込んでいます。家づくりが思い出に、そして自分の作った家に愛着を持てます。

イベントの様子を見る >>

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら