雑誌掲載

チルチンびと
2016年10月1日 発行

チルチンびと 89号(2016 秋)

(株)風土社発行の「チルチンびと」に掲載されました。
特集は『小さな畑のある家』。
自然と暮らす住まいづくりの業者として紹介されています。


東大阪新聞
2016年07月15日 掲載

東大阪新聞

東大阪・八尾・柏原の地域紙、東大阪新聞に7/2・3に八尾の刑部で開催した構造見学会の様子を取り上げていただきました。

『いたくら』第二号表紙
2016年03月30日 発売

いたくら 第二号

丹陽社も会員である、日本板倉建築協会の会誌『いたくら』の第二号です。
特集は、創刊号に引き続き『復興と板倉』。
2011年の東日本大震災から5年。
当時、福島県に建設された板倉造りの仮設住宅のうち、会津若松市に建設された36戸が復興公営住宅として再利用されることになりました。解体作業の様子などを特集しています。

いたくら 創刊号
2015年03月30日 発売

いたくら 創刊号

丹陽社も会員である、日本板倉建築協会の会誌『いたくら』の創刊号です。
2011年の東日本大震災は板倉の家づくりを進展するうえで、大きな転機となりました。 板倉の家づくりを進める仲間が協力して、福島県に200戸余の応急仮設住宅を板倉構法で作ることができたのです。
この震災復興の取り組みが多くの人々とのつながりを産み、日本板倉建築協会発足の運びとなりました。

もくたろ vol.1
2009年03月12日 発売

もくたろ vol.1

もくたろは、「木の家」「木という素材」に特化した季刊誌です。
「つくる木の家」「直す木の家」
100年住める木の家として「板倉のすまい」が特集されました。
木の家に住みたい人の、入門ブック
「いい家」とは「住みやすい家」とは何か? それが何故「木の家」なのかを写真と理論で詳しく解説されています。
「板倉の住まい」づくりに取り組んでいる業者として丹陽社が掲載されています。

iedukuri
2009年03月12日 発売

家づくりの教科書

エコライフ研究所の中野博さんがまたまた、本を出版されました。
その名も 家づくりの教科書!!
エコ住宅の権威でもある中野博さんが教科書と銘打れています。 気持ちのいい家づくりを目指す方には必読の本だと思います。
この本のなかのお勧め工務店リストのなかに丹陽社が載っています。
ただ、板倉を校倉と間違って書かれていますが・・・・・

人人(ひと+ひと)vol.4
2008年03月31日 発売

人人(ひと+ひと)vol.4






日本一明るい経済新聞
2007年12月号 掲載

日本一明るい経済新聞






大阪で家を建てる( 2006 autumu-winter )
2006年08月31日 発売

大阪で家を建てる( 2006 autumn-winter )






建通新聞
2006年02月06日 掲載

建通新聞






大阪で家を建てる( 2006 spring )
2006年01月31日 発売

大阪で家を建てる( 2006 spring )






&home(アンド・ホーム) vol.8
2006年01月15日 発売

&home (アンド・ホーム) vol.8

http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/4-575-47807-5.html



日刊工業新聞
2005年11月18日 掲載

日刊工業新聞






大阪産創館 リアルストーリー
2004年2月18日 発行

大阪産創館 リアルストーリー







ガイア
1999年5月号 掲載

GAIA







\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら