ブログ

   

和歌山 紀三井寺 板倉造りの家 材木搬入・土台敷き

いよいよ建て方が始まります。

徳島から15tトレーラー2台で大量の材木が搬入されてきました。

板倉造りは一般的な在来工法の木造住宅と比べ3倍程の材木を使用します。

材木が大量であるの為、毎度仮置きの搬入場所を考えないといけません。

 

こちらでは、2年前の和歌山内原 板倉造りの家の際にもお世話になりました

真如苑 和歌山支部 様に駐車場をお貸し頂きました。

広い敷地の為、材木の仮置き・現場への搬入がスムーズに行え、

予定していたよりも早く搬入作業を終えることができました。

仮置き場を快くお貸し頂いた真如苑 和歌山支部 様 ありがとうございました。

 

dscn4761

dscn4762

dscn4763

 

現場では、土台敷きを始めていきます。

この日の内に土台敷きまで終える予定で進めていきます。

 

次の日が雨予報のため、土台敷き後、養生して作業は見送り、

1日空けて建て方を始めていきます。

建て方が始まると数日で家の形ができあがるので

家の規模がイメージができるようになります。

 

dscn4766

dscn4768

dscn4771

dscn4778

 

 

 

大阪で木の家を建てるなら

—————————————————————
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-
  
●おまけ・・・
こだわりの爆走建築士 タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
キャッチフレーズの理由は・・・
→ http://ameblo.jp/tanyosha/theme-10088887931.html
 
—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら