ブログ

   

和歌山 紀三井寺 板倉造りの家 基礎の配筋検査

現場の基礎工事が順調に進みます。

この日は基礎の鉄筋が組みあがり、配筋の検査を行いました。

頑丈な基礎を造るために鉄筋の径・間隔・重ね(定着)・かぶり厚さ等、

検査しました。

検査は合格です。きれいな基礎工事で丁寧な配筋をしてくれているので

検査もしやすいです。

 

基礎の配筋が終わると、ベース部分のコンクリート打設を行います。

 

 

dscn4698

dscn4700

dscn4703

dscn4709

dscn4711

dscn4716

dscn4718

 

 

大阪で木の家を建てるなら

—————————————————————
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-
  
●おまけ・・・
こだわりの爆走建築士 タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
キャッチフレーズの理由は・・・
→ http://ameblo.jp/tanyosha/theme-10088887931.html
 
—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら