ブログ

   

八尾刑部 板倉造りの家 外部木摺り板施工

現場では板倉造りの外壁に杉の木摺り板を施工しています。

この木摺り板は耐力壁になると共に外壁に防火性能を持たせることができるものです。

板倉造りの落とし込み板壁の上に木摺り板を打ち、構造用の釘を適正な間隔で

施工することで大臣認定を取得した耐震の壁を造ることができます。

板倉造りは筋違や構造用合板、構造用金物は使用しない工法です。

固めないことで地震力等による建物の揺れを家全体に分散させて受け流すという

ような柔構造の建物を造ることができます。

 

又、この木摺り板を外壁に施工することで木が燃える時の燃え代を考慮した

防火構造の外壁を造ることができます。

これにより、準防火地域での建築が可能になります。

耐震構造や防火の性能までもが木で造れるのが板倉造りの大きな特徴でもあります。

 

DSCN3718  DSCN3720

DSCN3723  DSCN3739

 

 

大阪で木の家を建てるなら

—————————————————————
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-
  
●おまけ・・・
こだわりの爆走建築士 タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
キャッチフレーズの理由は・・・
→ http://ameblo.jp/tanyosha/theme-10088887931.html
 
—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら