ブログ

   

和歌山 九度山 板倉造りの家 上棟式

この日は九度山の板倉造りの家の上棟式でした。

当日は瑕疵保険の検査と確認申請の中間検査も実施されました。

板倉造りは無垢材に囲まれた造りのため、検査員の方も驚かれるのが印象的です。

 

検査が無事に終了すると上棟式の準備です。

上棟式では、無事に上棟したことをお祝いします。

御幣を用意し、この先の工事が無事に進むように皆でお祈りします。

そして、軽食などを挟みお話しします。

お施主さまから工事関係者へ向けての労いを込めたお祝いの場が上棟式と言えます。

 

上棟式では、私たちも御もてなし頂きまして、お施主さまに感謝致します。

ありがとうございました。

 

上棟式が終わると引き続き各工事を進めていきます。

この先の工事も安全かつ順調に進むことを願っております。

 

 

DSCN2263

DSCN2266

DSCN2293

DSCN2277

DSCN2301

DSCN2310  DSCN2311

DSCN2313

DSCN2315

 

大阪で木の家を建てるなら

—————————————————————
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-
  
●おまけ・・・
こだわりの爆走建築士 タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
キャッチフレーズの理由は・・・
→ http://ameblo.jp/tanyosha/theme-10088887931.html
 
—————————————————————- 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら