ブログ

   

和歌山 九度山 板倉造りの家 ホールダウン金物・込み栓

現場では、ホールダウン金物と込み栓が施工されました。

2階の隅になる部分は通し柱を使用していますが、

ホールダウンはこの隅になる柱に施工しています。

隅の柱に耐力壁がくる場合は、地震や風圧で建物が揺れる時に

隅の柱に対して強力な引き抜きの力が発生してしまいます。

つまり、基礎の上の建物が基礎の上から転倒しようとする力が作用するということです。

 

これを抑えるためにホールダウンアンカーを基礎に埋め込み、

柱と緊結することで引き抜きの力を抑えます。

そして、土台と柱は木の込み栓を施工することで、柔軟に揺れる構造にしています。

 

 

24207

24208

 

大阪で木の家を建てるなら

—————————————————————
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-
  
●おまけ・・・
こだわりの爆走建築士 タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
キャッチフレーズの理由は・・・
→ http://ameblo.jp/tanyosha/theme-10088887931.html
 
—————————————————————- 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら