ブログ

   

阿倍野区 部分耐震補強  増設柱 柱頭柱脚金物補強

暑くなってきましたが、現場では大工さんたちが工事を進行してくれています。

現場では、耐震補強の土台・柱の取り替え・増設をしています。
増設柱を有効に作用させるために柱頭柱脚に補強金物を入れていきます。

特に和室は柱壁がほとんどなく上部荷重を隅の柱1本に頼って支えていたので、
柱を増設し補強することで荷重を分散させて基礎、地盤へと伝達させることができる
ので、地震発生時に既存柱の負担を軽減でき、耐震性を向上させることができます。

縁側の隅の柱は石場立てになっていたため直接的な沈下が発生していました。
ジャッキアップして柱の沈下を調整していきます。

1cmほどの沈下が発生していたため柱に隣り合うサッシ枠にも歪みが生じ、
サッシに隙があり、開閉も困難でしたが、調整後はぴったりと合うようになりました。

   
 
 
 

----------------------------------------------------------------------—-
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/
   
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage
 

---------------------------------------------------------------------------
  
●おまけ・・・
こだわりの爆走建築士 タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
キャッチフレーズの理由は・・・
→ http://ameblo.jp/tanyosha/theme-10088887931.html
 
------------------------------------------------------------—- 

大阪で木の家を建てるなら  

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら