ブログ

   

2階建て木造耐火の幼稚園を見学してきました。

「こだわりの爆走建築士」タカシマです。
やっぱり恥ずかしいですね・・・((+_+))笑

さて、2015年5月17日、日曜日に2階建て木造耐火の幼稚園の完成見学会が
開催されるというので、参加してきました。

建物はすべての部材に集成材を使用したもので、大空間を確保し、
耐火のためにその構造材などに耐火被覆を施したというものでした。

内部に大空間を確保する場合、集成材を用いることでそれが可能となります。
そのため、大空間を確保したい木造建物の場合、集成材が使用される
ことで、木造建物の可能性を広げることができます。

私の個人的な意見ではありますが、今回見学した建物では、仕上面にも
集成材が使用されていて、無垢材のようなやわらかさが感じられませんでした。
構造材や壁なども耐火被覆が施されており、仕上げ面を木ではなく
塗装などで仕上げて、壁・天井は素材感がない塗装の仕上げであることで、
硬い感じがあるせいか、冷たい印象を感じてしまいました。
いろいろな諸条件があったのかもしれませんが、
もっと木を使った内装だったら、よりよかったのにな。
と・・・、あくまで私個人の感想です。

内部の写真は掲載できないので、道路側からの写真だけにはなります。
外部には積極的に木を取り入れているのが伺えました。

 

----------------------------------------------------------------------—-
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/
   
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage
 

---------------------------------------------------------------------------
  
●おまけ・・・
こだわりの爆走建築士 タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
キャッチフレーズの理由は・・・
→ http://ameblo.jp/tanyosha/theme-10088887931.html
 
------------------------------------------------------------—- 

大阪で木の家を建てるなら  

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら