ブログ

   

阿倍野区 部分耐震補強  現状調査

再度詳しく現状調査を行います。

建物の構成を把握し、梁の仕様など詳細部分を
可能な範囲で確認していきます。

補強柱や補強壁などをどのように施工していくか、
現状の構造を確認し、大工さんと打ち合わせていきます。

天井に一部開口を開け、床下も開口を開け調査していきます。

詳しく構造を確認していくと、床下部分では、和室の隅の柱が
荷重と地盤の沈下により度々、沈み込んできたのを土台下にくさびを打って
調整してきたことがうかがえました。

天井裏からの調査では、梁の位置や仕様を確認し、
補強柱の位置を受ける梁に合わせて調整していきます。

改めて現場を確認した上で、補強計画及び施工方法を決定していきます。

   
 
   
 
   
 
   
 
 
 ----------------------------------------------------------------------—-
 
  ~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/
 
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage 
 
---------------------------------------------------------------------------
  
 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら