ブログ

   

2015/4/19 丹陽社勉強会「築10年の板倉造り見学会」

2015年4月19日は築10年の板倉造りの家の見学会を開催しました。
築10年の経年変化や香りをお客様に体感して頂く勉強会でした。

  
今回の勉強会は、大変多くのお客様にお越し頂き、初めて板倉造りを
見学されるお客様、板倉造りを新築されたOBのお客様、板倉造りを
もっとよく知りたいというお客様、皆様で賑やかに過ごすことができました。
 
 
無垢材で建てる板倉造りの家は築10年経っても無垢杉のいい香りが
漂います。経年変化により無垢材が深みのある飴色になり、艶が生まれ
落ち着きのある木の家の空間を造り出しています。
 
 
皆さま、床の傷はどうなのか気になっていたようで、築10年の板倉の家の
床の状態をよくご覧になられていました。築10年経った無垢杉の床は、
傷も目立たず、又艶もあり自然とキレイな床に仕上がっていました。
実際は生活の中で細かい傷が発生しているはずなのですが、無垢杉の
床を歩いているうちに傷が均され床表面を自然と艶のあるなだらかな
状態にしてくれているのですね。
 
 
実際に経年変化を見ることができるので、皆さま納得のご様子でした。
初めて見学される方も板倉造りの家を実際に体感することで
わかる雰囲気や香りなど感じてご理解頂けたかと思います。
又、板倉造りを新築されたOB様も今後こんな風に経年変化を
していくのかと思うと楽しみとおっしゃって頂きました。
経年変化を楽しめるのも無垢材を使った木の家ならではのことですね。
 
 
今回は大変多くのお客さまにお越し頂いたので、なかなか個別に
お話しを伺うことができなかったですが、今後も勉強会や見学会など
開催していきますので、ぜひ、ご参加頂ければと思います。
 
 
お忙しい中、丹陽社の勉強会にお越し頂いた皆様、
ありがとうございました。賑やかで楽しい時間を過ごすことができました。
今回の勉強会開催にご協力頂いたお施主さま、ありがとうございました。 
 
  
  
 

 

    
 
    
  
   

    
 
    

   

     
 
    
 
    
 
    
 
    
 
    
 
   

    
 
     
 
 
 
 
 

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら