ブログ

   

堺さつき野 漆喰の外壁改修 完成

堺さつき野 漆喰の外壁改修が完成しました。
改修前の老朽化した外壁が生まれ変わりました。
築30年による外壁の劣化は至るところに現れ、
外壁・軒裏の汚れ、屋根のセメント瓦の塗装劣化などもあり、又押さえ部分の劣化もあり、
雨漏りの恐れがあったこちらのお宅を
外壁を漆喰左官で仕上げ、屋根の再塗装・押さえ部分の補修、軒裏の塗装に
より新たな外観へ改修しました。
漆喰の白が清潔な印象を与えてくれ、陽が差し込むと漆喰の素材感が
映えて深みのある外観へと生まれ変わりました。

建物内部も改修し、構造的に不安定だった構造部分補強と耐力壁・筋違・金物による
補強との両方で耐震補強を行いました。
構造部分を補強し、耐力壁や柱頭柱脚への金物補強を部分的に行い、
耐震診断で上部構造評点1.0以上となるようにしました。
現行の建築基準法同等程度の耐震性能まで向上させました。

耐震改修に併せて内装も改修しました。
各部屋の壁・天井をやり替え、床・畳は補修ややり替えで改修しました。
この工事に併せて設備も一式改修しています。
築30年の劣化で設備関係にも劣化があったので、改修することにしました。
内装工事と一緒に併せて行うことで、完成後に改めて行う工事に比べ、
工事費のコストを抑えることができます。
使い勝手の良い設備に改修し、この先の暮らしを楽しんでもらいたいですね。

リビング部分の耐力壁として採用した浸光型耐力壁もリビングの空間になじんで、
しっかりと光と風を通してくれているので、圧迫感なく元の部屋の広さと変わりない
空間を造ることができました。

    
右:完成                          左:改修前

    

 
 

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/ 

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら