ブログ

   

西宮 耐震改修 壁断熱材・他工事

柱頭柱脚金物・筋違補強などの施工と写真撮影が終わるとようやく
壁の下地と断熱材の施工を進めていくことができます。
壁にもしっかりと断熱材を施工し、断熱性能を上げていきます。

小屋組については一部を勾配天井とし、上部空間に広がりを持たせます。
それに伴い、勾配天井部分については、屋根面からの外部熱の影響が
心配されたために断熱材も厚いものにし、屋根面からの外部熱の影響を軽減しました。

壁下地については耐力壁の部分については構造用合板を施工し、
耐震計画で求めた耐震性能を有する建物となるようにしていきます。

同時に電気やガス工事も併せて行っていきます。

    
 
    
 
   

    
 

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → http://www.tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら